Enter the query to search in posts. Thanks to Mirza for this useful search script.

木曜日, 8月 21st, 2014 ↓

朝日新聞の訂正記事が証明した従軍慰安婦問題の所在(木村 正人) →

この件は内と外で別の問題として捉えないとダメだ。実際、ぜんぜん違う問題になってる。その発端は「朝日」。きっちり落とし前を付けてもらわないと。>>

Comments (View)

沼田氏「安倍首相がシンガポールでの演説で、法の支配を前面に出したのは普遍的なアピールがあって非常に良かったと思います。日本から出すメッセージはある程度、普遍的なアピールでないと、なるほどと思ってもらえません」”

Comments (View)

沼田氏「政治家はいろいろ発言しますが、一次的には国内に向けて発言します。だから、あおるということになる。他方、国内で通用するメッセージが外国で通用するとは限らない。外国に行くと、逆効果になるということがよくある”

Comments (View)

“じゃあ何があったのかをきっちり説明する責任があると思います”

—そうだよ。どの部分が客観的な事実で、どの部分が捏造なのかをまずはハッキリさせることだ。そんなの当たり前の話で、ウヨもサヨもあるか。>>
Comments (View)

“いったい何を否定しようとしているのかはっきりしないためです。メディアや政治家が歴史に関して何かを否定する場合、じゃあ何があったのかをきっちり説明する責任があると思います”

Comments (View)

“日本のメディアや政治家は日本支配下の朝鮮半島で慰安婦の強制連行はなかったということに執着します。こうした「部分否定」は物事を非常にわかりにくくします。”

Comments (View)

沼田氏「中国との関係について言えば、戦後秩序を変更させようとしているのは中国で、日本は戦後築いてきた自由民主主義、法の支配など基本的な価値を維持しながら世界に貢献していこうとしていることを強調することです」”

Comments (View)

“――安倍首相が発するメッセージで注意が必要なことは”

Comments (View)

“「日英政府はサンフランシスコ講和条約の戦後処理の枠組みを受け入れて進めていく立場で一致していました。しかし、日中、日韓関係について考えると、政府間で同じ理解で進むということができない状態です」”

Comments (View)

“英国でも1990年代半ば、第二次大戦中に旧日本軍の残虐行為を体験した戦争捕虜(POW)を中心に反日感情が高まり、英国メディアの日本たたきは凄まじかった。”

Comments (View)

“こうした現象は、従軍慰安婦問題が日韓の外交問題という以前に国内問題であることを改めて浮き彫りにしている。「朝日新聞VS産経新聞」論争に象徴される日本国内の「ベルリンの壁」が問題なのだ。”

Comments (View)

“普段は日本たたきに忙しいドイツ・メディアも反応なし。米紙ニューヨーク・タイムズも完全に無視した。”

Comments (View)

“朝日新聞の訂正記事をめぐる欧州メディアの反応がどうだったかと言えば、本当に静かだった。電子版で英紙フィナンシャル・タイムズ、タイムズ、デーリー・テレグラフ、ガーディアン、英誌エコノミストを調べてみたが、完全スルーだった。”

Comments (View)

日韓関係について|野田佳彦 →

非常にマトモなことを言っている。>>

Comments (View)

“メディアが誤解し、このまま報道してしまったら、国民は事実として受け止めてしまうでしょう。それは、重要な二国間関係に悪影響を及ぼすだけです。常に検証し、過ちは直ちに正すこと、日韓両国のメディアに強く求めたいと思います。”

Comments (View)